メンズエステ界の真実を暴くメンエスポリス(メンエスジャーナリスト)のメンズエステ報道記

【CFNM】【山手線内側】HPB掲載の健全店で20代前半の素朴なセラピストさんにVIO脱毛からのハーブピーリングで玉と竿をこれでもかと擦られまくれまさかの思わずGBKしてしまった素晴らしい体験【限定記事】☑ 7月出勤確認済み

CFNM

出勤確認

2024/07/16 出勤確認済み

前書き

メンエスでの最高体験も探しつつですが、しっかりとCFNMの旅も続けているメンエスポリスです。

ですが、私の体感ではメンエスでの85セラピストを見つけるより、

HPB掲載店でGBKするほうがはるか何十倍と探すのが難しいですし、めちゃくちゃにレアです。

今回は、そんな激レアを見つけるために必死に探し続け、ようやく1つのお店で成果が出たので、

その喜びのご報告記事となります。

 

今回はメインはVIO脱毛ですが、勿論Vラインの一部(竿の上)は残せるので、

全剃りしたくない方でも訪問できると思いますのでご安心下さい。

(パイパンだと家族や彼女にばれちゃうのでNGな人もいますよね。)

 

OとI部分は毛が無くても正直、ご家族や彼女などにはバレないと思いますしね。

それに、メンズエステでも4TBした時にOラインがツルツルだと、

心なしか責め具合も1.5倍になってる気がしますので、一石二鳥かと。

 

VIO脱毛ですでにこねくりまわされ我慢汁がだだ漏れている状況で、非常に感度が高くなった時に、

更にOPの保湿系のやばい施術がこのお店では待っていました。

正直私の予想の8倍以上の刺激が来て、我慢できず思わずGBKしてしまった流れです。

なにせ、20分以上も玉と竿を擦られ続けるので、流石に我慢できません。

 

詳しい施術はこの後の詳細で記載しますが、この施術はもう確実にGBKを狙っています。

としか思えないようなやばすぎる施術でした。

 

あと、ここのお店は正直かなりセラピストさん選びも重要だと思っています。

なので、今回の私のセラピストさんを指名することをおすすめいたします。

じゃないと、ここまで素晴らしい施術は受けられないかもしれないですね。

全てのセラピストさんが、この施術がスタンダードではない気がします。

(全員入ったわけではないので、定かではないですが。)

 

あと、GBKしても許容してくれる子、してくれない子もいると感じているので、

それも踏まえてもセラピストさん選びはめちゃくちゃ重要です。

 

そして勿論、HPB掲載店ですから、

あの有名な某店ではないことはここまで読んで頂いたCFNM好きの皆様なら分かっていただけるかと思います。

ちょっと正直このお店を舐めていたかもしれません。

 

それでは、本日も捜査報告に移っていきましょう。

メンエス情報

地域限定記事へ記載
店名限定記事へ記載
訪問日4月某日
コース60分ぐらい
ルームタイプワンルーム
金額普通
担当限定記事へ記載
年齢20代前半
衣装ミニスカの施術着
装備紙パンツ無し
オプションVIOハーブピーリング

取材内容

今回は、非常に行きやすい某駅に降り立ちます。

ここはメンエスでもよく行く駅なので、なんだか馴染み深いです。

 

HPB掲載店なので、お部屋の住所と部屋番号はすでに載っています。

時間まで、少し暇つぶしをして、丁度よい時間にお部屋に向かっていきます。

 

ここのお店は、ちょっとわかりにくい場所にあるので、

最初お部屋にたどり着けず悩んでしまいました。

 

なので、少し時間に余裕を持って行くことをお勧めいたします。

エレベーターに乗り込み、指定の階まで向かいます。

 

ここで、1つコツですが基本的にVIO脱毛のお店は、シャワーも無いので、

しっかりと家からシャワーを浴びていきましょう。

更には直前にしっかりと、トイレにも行っておきましょう。

シャワーもないので、トイレに行かれるとセラピストさんのサービスは悪くなると思って下さい。

 

指定の部屋番号の前でインターホンを押し、今回のセラピストさんがお出迎えです。

 

まずは、ファーストインプレッションから。

 

HPBにお顔がある程度掲載されているので、雰囲気はわかると思ますが、

非常に素朴で可愛い感じです。

まさに、田舎から出てきた女子大生と言うのがしっくりきますね。

こんな子に、玉と竿をモロに見られ、コネコネされると思うと、今から我慢汁が溢れてきます。

 

スタイルは、良い感じでムチムチで、特に太ももが素晴らしいです。

短いタイトなスカートのワンピースな施術着なので、お会計時にしゃがんだ時に少し下着が見えてしまいます。

勿論、ここはHPBの健全店ですから、おいたや服を脱がすなんて事は絶対にできませんので、

そこはあしからず。

 

OPIは、見た感じですが、おそらくDぐらいはあると思います。

程よい、膨らみは施術着からも感じ取れましたので。

あと、施術時にもあえて少し当ててくるので、あの柔らかさはおそらくD以上はあるかと思います。

勿論CKBは生では拝めないので、分かりません。

 

そういうのを求めるなら、メンエスに行って下さい。(キリッ

 

私は、今回初回だったので、まずは誓約書を書かされます。

基本的には、性的な目的ではありませんなどの同意を取るものです。

ここで、GBKしたら罰金を取るみたいな、誓約書を書かせるお店もあるのですが、

ここのお店はそういう記載はありませんので、ご安心下さい。

私もしっかりと熟読しましたが、そういう記載はありませんでした。

(実際今回GBKしましたが、特に罰金等は取られませんでした。)

 

ただ、住所も書かないといけないので、予め何処か適当な住所を覚えておいて下さい。

身分証明書などを提示して付け合せみたいな事は無いので適当で大丈夫です。

すらっと書けるかどうかが重要です。

 

誓約書も書き終え、今回のコースの料金をお支払いします。

私はVIOの光脱毛と、VIOのハーブピーリングをお願いしましたのでその合計をお支払いします。

 

こういうお店は、基本時にシャワーが無いので、VIOをウェットティッシュで拭き取り、

下を全て脱いで、うつ伏せの状態で施術台に待機します。

勿論、この時竿はしっかりと下向きにポジションセットしてください。

Oラインの施術時に竿にも当たり、素晴らしい刺激が味わえますのでこれはマストです。

 

早速、施術が始まりますが、

まずはうつ伏せの状態でお尻を開かれ、毛の状態を観察されます。

私は少しあったので、優しくシェービングしてもらいました。

そして、ANR周りにしっかりとジェルを塗りたくられ、光脱毛の機械を当てられます。

ジェルを塗り塗りする時に玉と何故か竿にも少し塗られ、思わず身震いしてしまいました。

 

気持ち、ANR周りに集中的に当てられてるので、少し感じてしまいましたが、

無事、終わりを告げます。

光脱毛なんて正直あっという間です。

 

続いて、仰向けコールがあり、仰向けになります。

Oラインの脱毛で半BK状態の竿を明るい部屋で、彼女にまじまじと見つめられます。

 

仰向けでも玉とVラインとIラインの根本の毛を確認され、まずは優しくシェービングされます。

特に玉は優しくシェービングされるので、これが非常に気持ちいいんですよね。

また、シェービング時に竿が邪魔になるので、しっかりと掴まれグリングリン回されます。

 

シェービングを終えると、次はジェルをしっかりと玉と竿に塗りたくられます。

特に、ここも脱毛するのか?という陰茎にもしっかりとジェルを謎に塗りたくられます。

 

ここで、ふと竿の先端を見てみると、すでに我慢汁が溢れ出そうなぐらい溜まっていて、

今にも滴り落ちそうな状態でした。

 

そんな事はつゆ知らず、今回のセラピストさんはそのまま光脱毛へと進みます。

まずは、玉からしっかりと当てていきます。

玉の横や玉裏や玉全体を包み込むように優しく光を当てられます。

当然、めちゃくちゃ揉まれまくり、相当気持ち良いです。

 

そして、そのまま徐々に本丸である竿へと進んでいきます。

まずは、竿の根本から当てていき、徐々に上に登っていきます。

そこに毛は生えるのか?と疑問になるぐらい陰茎全体にまんべんなく光を当ててくれます。

まさかカリ下までしっかり当ててくれるとは、非常にレアなセラピストさんじゃないかと思いますね。

当然、陰茎もしっかり手で抑えながらなので、事あるごとに身体もビクンビクン反応してしまいます。

ですが、それを楽しむかのようにどんどん施術はエスカレートし、謎のカリ下までしっかりと当ててくれるのです。

 

この時点で、もうGBK率70%ぐらいまで来ていて、だいぶやばい状態でした。

すでに、竿の先端からは、光り輝く我慢汁が垂れ下がっています。

 

そして、ここからがこの子の真骨頂です。

光脱毛が終わると、VIへのハーブピーリングの準備に進みます。

こちらのお店は、ハーブピーリングと言いつつも、結構サラサラの液体?ぽいものをVIに塗りたくるというものでした。

まずは、V部分にピーリング液を敷き詰め、その後、多少強めの力でV部分を擦っていきます。

どうやら、擦って肌に浸透させるという原理なようです。

 

当然真ん中には竿があるのですが、擦っている間、バチバチに竿に当たりまくり、

竿が、ブルンブルン左右に揺れまくります。

ですが、彼女はお構いなしに、竿に当てまくります。

正直、故意に当ててるとしか思えないですね。

 

そして、Vが終わると、今度は玉の方にそのピーリング液を塗りたくります。

そのまま今度は玉を優しく擦りだし、ピーリング液を擦り込んでいきます。

もう皆さんならこの時点である程度次が予想できてますよね?

これ・・・竿部分にいったらどうなっちゃうんだろう・・・と。

 

そんな、ワクワクも想像させながら、玉をこれでもかとモミモミスリスリされます。

勿論、軽いジャップカサイを受けてるようで、非常に気持ちいいです。

 

そして、いよいよI部分である陰茎の方に進んでいきます。

まずはカリ下までしっかりとピーリング液を塗りたくられます。

HPB掲載の健全店ですから、勿論竿の先端には一切触れません。

ですが、ここから竿の根本からしっかりと擦りだし、徐々に上に向かいます。

 

陰茎の前後左右クルクルと片方の手で回しながら、

もう片方の手でしっかりとピーリング液をスリスリと少し激しめに擦り込んできます。

手前もスリスリ擦り込まれ、裏スジ部分もしっかりスリスリと擦り込まれ・・・。

 

こんな気持ち良い擦り込みがなんと玉と竿合わせて15分ほど続くのです。

私は、徐々に我慢の限界に達していき、

特に竿の裏側の裏筋部分をこれでもかとスリスリされピーリング液を擦り込まれた瞬間に思わず・・・。

 

ここから先の展開と店名及びセラピスト名は下記の限定記事へ記載させて頂きます。

codocはこの記事の一番最後から購読可能です。

今回も無事、調査に成功しました。

 

その後、実はまだここからVI部分に保湿クリームを塗り塗りする工程もあったのですが、

私は、そこまで我慢できなくGBKしてしまったので、軽めに塗られて無事施術は終了となりました。

もし、GBKしてなかったらこのVIへの保湿クリームはどうなっていたのかと思うと、

今でもFBKがとまりません。

 

正直ここまで、玉と竿にアプローチしてくれる子自体もかなり珍しいと思いますね。

どう見ても、手つきや擦り込み場所など明らかにGBKと狙ってるとしか思えない刺激でした。

HPB掲載店でここまでは、久々にレア度高めで思わず記事にしてしまうほど、私は感動しましたね。

 

CFNM大好き民であれば絶対にこの子は施術の技術含め、体験すべき1人だと思います。

いくつか注意事項もありますので、そこはしっかりと詳しく限定記事に記載しますので、

熟読して挑んでみて下さい。

 

正直、私が体験した限りでは某有名VIO店よりも、

此方の方がGBKしちゃう刺激率は高いと思いますので是非5日ほどしっかり溜めて準備して挑んでみて下さい。

 

それでは、また次回の捜査記録でお会いしましょう。

取材評価

ルックス★★★★☆(素朴な女子大生な感じ)
性格★★★★☆(寛容度が非常に高そう)
スタイル★★★★☆(ムチムチで丁度よい)
OPI★★★★☆(おそらくDぐらい)
通常施術☆☆☆☆☆(VIO脱毛なので無し)
メンエス施術☆☆☆☆☆(VIO脱毛なので無し)
寛容度☆☆☆☆☆(VIO脱毛なので無し)
総合評価★★★★★(GBKなので★5まで)

 codocでの購読はこちらから

この続きはcodocで購読
タイトルとURLをコピーしました