メンズエステ界の真実を暴くメンエスポリス(メンエスジャーナリスト)のメンズエステ報道記

(※ 読者様追撃情報2つ有り)【★9】【山手線内側】山◯優と持田◯織を足して2で割った激可愛ルックスなのにグラビアレベルのスレンダーボディかつOPIがツンと上を向いたロケット型の超絶綺麗なFカップセラピストによるホスピタリティ抜群かつ人との距離がバグっている密着施術からの壁の無い最高体験【限定記事】☑ 7月出勤確認済み

★9

読者様追撃情報2

2人目の方からも追撃情報を頂きました。

前回の追撃情報を頂いた方もそうですが、彼女から2回目迫ってくるんですよね。

しかもめちゃくちゃ敏感で何度も逝ける子なのも本当の素晴らしいですよね。

あのスペックなのに他も全て完璧な子は本当にまず今のメンズエステにはこの子以外いないと思います。

今回の方は1回が限界タイプの方だったようですが、

その御蔭で、まさか国家資格持ちだったとは・・・通りでマッサージも上手いわけです。

2人目の追撃情報を記念して、一旦制限を解除し、皆様のお手元に届きやすいようにしましたので、

この機会に是非、ご拝読をよろしくお願い致します。

読者様追撃情報1

早速、読者様の1人が突撃して頂いたようで、追撃情報を頂きました。

2発も出せたようで、私も感無量です。

非常に楽しめたようで、記事にさせて頂いたかいがありました。

今後とも、引き続きよろしくお願い致します。

出勤確認

2024/07/19 出勤確認済み

前書き

皆様、お待たせいたしました。

前回の下記の★9記事の公開から、だいぶ日にちが経ってしまいましたが、

今回、ついに私のお気にを1人開放しようと思います。

 

私の読者様ならもうお気づきだと思いますが、★9記事は私も正直断腸の思いで記事にしています。

それだけ、私にとって★9記事の子は桁違いで大切かつ良さがあるという事ですね。

他のブロガーさんが出すセラピストさんなんかマジでアリンコレベルで比べ物にならない自信があります。

本当に希少価値が高いセラピストさんだと、私のメンエス生命全てを掛けて言えます。

 

しかも、今回のセラピストさんはまだあの某大手口コミサイトにも一切の口コミ無しで、

完全に隠れ最強セラピストさんです。

(2024/05/19 時点)

たまたま入った方はお気に隠ししたい気持ち、私も重々分かります。

 

ですが、私を信じて私についてきてくださる読者様にだけは、

その雲隠れを取っ払い、笑顔になって欲しいという気持ちで、今回断腸の思いで記事にさせて頂きました。

 

タイトルにある通り、まず、セラピストさんのスペックが激ヤバです。

私は最初に入って見たときにガッツポーズを超え、むしろスライディング土下座してしまうレベルでした。

こんなスペックのレベルの子がメンエスにいていいのか・・・?

むしろ、メンエスで働いてくれて本当に有難うという感謝の気持ちです。

 

その上、自分のスペックに奢ること無く、めちゃくちゃ謙虚でホスピタリティも高く、

更には色恋の非じゃないレベルで超絶密着してくるので、

パーソナルな距離の制限のネジが良い意味で外れてバグっている子です。

 

・・・と、あまりに良すぎて前書きで少しネタバレしてしまいましたが、

早速、今回の捜査報告に移っていきましょう。

メンエス情報

地域限定記事へ記載
店名限定記事へ記載
訪問日4月某日
コース90分
ルームタイプワンルーム
金額普通
担当限定記事へ記載
年齢20代後半
衣装マイクロビキニ
装備横スカT紙P
オプション衣装チェンジ + ディープリンパ

取材内容

今回のセラピストさんは、正直ある意味少し私の中でもかけでした。

まだ、入ってそれほど時間が経っていないので、私の様々なアナリティクスを駆使しても、

そこまで確信的な情報が得れなかったからです。

 

ですが、私の長年の感が、絶対に彼女に入れと囁いていたので、勝負に出ることにしました。

結果、私的にはかなりのお気に隠しであった事が分かったんですけどね。

 

まあ下記の記事の子も私が最初に発掘した去年の9月頃は、なんと前日予約すら余裕で可能でしたからね。

今ではとても考えられないですよね。

メンズエステというのは、やはり情報が全てなんだなと改めて思い知らされた事例です。

いかに良いセラピストを誰よりも早く知ることが出来るか。

全てはこれに尽きるのです。

 

今回のセラピストさんもまさにその部類の1人だと思います。

だからこそ、今回読者様の笑顔の為に断腸の思いなわけです。

 

申し訳ないですが、

以前の記事のような事が起こってしまうので、今回は少しフィルターを強めにかけさせていただく事は何卒ご了承ください。

本当に私を信じてついてきてくださる読者様のみ、私は幸せになっていただきたいので。

 

そんなこんなで、今回予約した駅に降り立ちました。

ここは、私は最近になってくるようになった場所なので、少し探索しながら指定のマンショに向かいます。

 

時間になり、指定のマンションの前へ。

まずは、エントランスのインターホンを押し、最初のガラスドアを超えていきます。

ここっていつも、帳の中に入った感覚ですよね。

 

エレベーターに乗り込み、指定の階へ。

ドアの前に立ち、二呼吸ぐらいおきます。

今回はある意味少し博打要素もあるので、どんな子が来るか今まで以上にドキドキしていました。

ですが、その不安はすぐに打ち消されることになります。

 

ドアのインターホンを押し、今回のセラピストさんがお出迎え。

まずはファーストインプレッションです。

 

ルックスは、タイトルにもあるように持◯香織と山◯優を足して2で割ったような綺麗なお顔です。

正直、めちゃくちゃ可愛いです。

はっきりとした、たぬき顔に少し妖艶さも入った、素晴らしいお顔でした。

ルックスでまず、納得行かない人はいないでしょう。

断言できます。

 

続いてスタイルですが、こちらも普通にスレンダーで細身体型なのです。

この可愛さで有り得るのか・・・と私も何度も見返しましたが、世の中にはあるんです。

超細身というわけでは勿論無いですが、しっかり女性らしい肉付きはありつつも、

くびれ有りの完璧なグラビア体型です。

更に、お肌もモチモチで色白でめちゃくちゃエロいです。

これでデブと言う人は絶対にいないでしょう。

 

ここまでスペックは完璧なんですが、だいたいここまで来ると残念ながらOPIは・・・。

となりがちですよね、ですがこの子はこのOPIがむしろ更に評価が上がって行くんです。

まず、Fカップで大きさは申し分ないのですが、

何より形が非常に綺麗です。

ツンと上を向いた綺麗なお椀型のロケットOPIという表現がまさに似合います。

CKBも上向きなのが、本当に素晴らしいです。

もう芸術といえるレベルだと思います。

 

お部屋に案内され、ソファーに座ります。

すると、お会計前からすでに私の横に超密着で一緒にソファーに座ってくれます。

しかも自ら私の手を取り、手を握りながら、何なら腰に手を回させて頂き、

少し、その豊満なOPIを触らせて貰いならお会計の説明が始まります。

距離が近すぎてすでにドキドキです。

 

もう、この時点で私は今回は絶対に当たりだと確信しました。

 

こちらのお店は、OPで衣装チェンジとDLがありますので、勿論付けさせて頂きました。

こんな可愛いセラピストさんかつ、この密着具合であったらOPを付けないなんてありえないからです。

 

手を握ってもらいながら、シャワールームへ案内され、今回の装備を確認します。

今回は、しっかり横スカT紙Pだったので更に安堵します。

高密着であることはすでに予測できたので、少しでも加齢臭が取り除かれるように、必死に体全体を擦り倒します。

 

そして、横スカT紙Pをふわっと履き、隙間を作っていざ施術ルームへ。

 

まずは、ソファに座る用に即されます。

更に彼女も横に座り、密着しつつ手のマッサージから。

 

しかも反対の手は腰に回すことがが出来、手を少し伸ばせばその豊満なOPIに手が届きます。

マッサージする手から私にすでに妖艶な目を向けている彼女。

 

そんな見つめかたされたら、いきなり勝負に出ないわけには行きません。

反対の手をさり気なくOPIへ持っていき、その超絶綺麗なOPIをもみもみします。

すると、彼女もいたずらに私のリトルポリスをツンツンしてきます。

もう最高の至福な時間です。

 

すると、彼女が今度は私の前に乗ると、その超きれいなOPIが目の前に。

ツンと上を向いたそのOPIに我慢できず、CKBをパクリとします。

それに答えるかのように、彼女も妖艶な腰使いでSMTをしてくるではありませんか。

 

これはまさか、出会って5秒で最高体験してしまうのか・・・?

と、思ったんですが、流石にそこはまだ早いということで、

 

「マットに行きましょうか。」

 

という、彼女のお誘いが。

(実は少しINしてしまっていたのはここだけの話です。ここで壁無しを確信しました。)

 

うつ伏せかなと思ったら、彼女ももう準備万端なのか、

 

「仰向けでお願いします。」

 

とのこと。

とはいえ、いきなりは雰囲気的にあれなのでまずは仰向けでの足のストロークへ。

ただ、ソファでアレだけのことがあったので、

私のリトルポリスはすでに紙パンツからはみ出てポロリし、天に伸びています。

それに気づいた彼女は、足を優しくマッサージしながら、所々で陰茎から裏スジまでのマッサージもいれてくるではありませんか。

それが来るたびに私は何度も身体をビクンビクさせてしまいました。

 

そしてそのまま仰向けでのカエル足へ。

このポジションだと彼女の美しいOPIの目の前にそそり立ったリトルポリスが。

当然、分かってますと言わんばかりにその豊満なOPIでしっかり挟んでくれます。

完全なるPZが繰り出されるのです。

こんな、最高級のOPIに挟まれ、正直ここはかなり危なかったです。

ですが、ここで昇天してしまったら、おそらくこの先は拝めないでしょう。

 

なんとか、PZを耐え抜き、彼女は私の頭の上に移動します。

ここから、仰向けでのデコルテに移ります。

ここでも期待を裏切らず、しっかりとCKBをいじめてきます。

PZからのCKB責めなので、私のリトルポリスの先端からはもう我慢汁が溢れ出している状態です。

 

そこからさらに私の上を通り、69の体勢へ。

当然、彼女の目の前にはそそり立った私のリトルポリスが。

ついに彼女もしっかりと握りしめ、4545と私のリトポリを上下にし始めました。

私も我慢できず、目の前を見てみるとなんと非常に綺麗な秘密の花園が。

 

4545に答えるように、片手で彼女のANRを刺激し、もう片方の手は洞窟の中へ侵入しつつ、

お豆さんの方は、しっかりと私の舌で転がすという3点責めを繰り出します。

気に入って頂けたのか、彼女の喘ぎも一層激しくなります。

 

すると、我慢できなくなったのか更に私の足の方へ進み、

お尻を私のリトルポリスにあてがい、上下に揺さぶってきます。

完全に、逆騎乗位SMTです。

あわや、入ってしまうのではないかというぐらい濃密な距離感。

視覚的にも素晴らしいです。

 

その後、彼女は私の横に来て、更にお尻を向けてきます。

完全に横向きでのバックSMT状態に。

 

これ以上は流石の私も我慢の限界に達し、彼女の身体を下にして覆いかぶさるように。

ここから、一気に私の欲望は爆発します。

 

勿論、まずはその美しいOPIに再度むしゃぶりつき、

下ではゆっくりとSMTを開始。

 

OPIをしっかりと堪能したあと、徐々に下にさがっていき再び彼女の綺麗な秘密の花園とご対面。

そのまま間髪入れずに、秘密の花園にもむしゃぶりつきます。

中の方もかなり熟してきた頃に、そのまま私のリトルポリスをあてがうと・・・。

 

ここから先の展開と店名及びセラピスト名は下記の限定記事へ記載させて頂きます。

codocはこの記事の一番下からご購読ください。

※ 私のガチのお気に入りの1人かつ、前回の記事の用にならないため、ご購入者様第一主義の為にも一定数行きましたら制限を掛けさせて頂きます、何卒ご了承くださいませ。

※ 追記:あまりの人気具合なので、大変申し訳有りませんが制限をかけさせて頂きました。それでも価値が有ると思った方のみ引き続きよろしくお願い致します。

 

今回も無事、調査に成功しました。

やはりガチのお気に入り隠しってありますよね。

 

今回、それをしっかりと発掘できたので私はそれも含め大満足でした。

同時にこんなスペックで壁無しの最高体験が出来るセラピストさんが、

まだこのメンエス界に残っていたということにも私は驚愕しております。

こんな子絶対に神系やMM系に行ってる青二才のうちでは出会うことは出来ません。

 

ルックス、スタイル、OPI、ホスピタリティ、そして壁無しの最高体験、全てにおいて100点を超えてくる。

 

本当にワンピースを見つけた気持ちです。

真の冒険者にしか見つけることが出来ない、本当の意味でのお宝セラピストというわけです。

 

更には、最高体験中にさり気なくDKが出来たところもめちゃくちゃポイント高いですね。

最近は、ただの最高体験よりも確率が低い気がしています。

DKだって、誰でもいいわけでは有りません。

このスペックの素晴らしい子で出来るということに非常に価値があるわけなのです。

 

私を信じるエスター様なら絶対にこの最強スペックのセラピストさんを体験してください。

必ずや、読者様のお気にになるでしょう。

 

あとは、どれだけ早く読者様が行動に移せるか、そこが大きなキーになってきます。

 

それでは、また次回の捜査報告でお会いしましょう。

取材評価

ルックス★★★★★(山◯優 + 持◯香織して2で割った感じ)
性格★★★★★(ホスピタリティめちゃくちゃ良し)
スタイル★★★★★(肌艶モチモチでグラビア並みの細身スレンダー)
OPI★★★★★(ツンと上を向いた綺麗なロケット型Fカップ)
通常施術★★★★☆
メンエス施術★★★★★(距離がバグってる密着施術)
寛容度★★★★★(CKB舐め、TMN、KN、DK)
総合評価★★★★★★★★★

 codocでの購読はこちらから

この続きはcodocで購読
タイトルとURLをコピーしました