メンズエステ界の真実を暴くメンエスポリス(メンエスジャーナリスト)のメンズエステ報道記

(※ 追記2つ有り)【CFNM】【山手線沿線】ガチHPB掲載の健全店によるVIOトリートメントで玉と竿をこれでもかとこねくり回され我慢汁ダダ漏れからのまさかの大誤爆【限定記事】☑ 7月営業確認済み

CFNM

※ 追記2(2024/01/08)

早速新メニューが出たということで、試しに行ってみました。

私は、今回の記事のメニューにトッピングする形で新メニューを付け足してみましたが、

中々に素晴らしかったです。

セラピストさんからも、

「すごいビンビンになっていて我慢汁が垂れてきましたよ、効いてる証拠ですね。」

という、なんとも有難すぎるお言葉を頂きました。

 

施術内容的には、今回の記事の内容の途中で、

精力アップするという、冷たくなる機械をこれでもかと玉と竿に当ててくれるというものでした。

玉だけでなく、しっかりと陰茎のカリ下までゆっくりと素手で竿を持ちながら、

機械を当ててくれるというものです。

その冷たい光には、血行を良くして勃ちが良くなり、かつ持続しやすくなる効果があるのだとか。

機械中ずっとFBKしているものだから、亀頭の先端から光るお汁が滴り落ちていました。

それを見られてしまい、上記の言葉をセラピストさんに言われてしまったというわけです。

 

新メニューの施術も非常におすすめなので是非ともこの機会に試してみてください。

※ 追記(2023/11/23)

どうやらHPBでの掲載は残念ながら終了してしまったようですね。

ですが、私の示している限定記事での方法であれば問題は無いので、

引き続きご検討頂ければと思います。

 

また、あのあと2回目も訪問させて頂いたんですが、

最初に体験した本記事と施術内容が若干異なっていました。

差分としては、CKB系の美味しい部分が無くなっている代わりに、

Oの拭き取りオフの部分で4TBの体勢が追加になっていました。

 

また、最初の特殊なクリームを塗る場面がOから始まり、

ここで4TBが加わっていて、

そのまま仰向けになりVIと連続で施術が行われるようになっていましたね。

そして、VIとぬるま湯でオフしつつその後保湿クリームを塗る流れになっていました。

 

その後Oの方を4TB状態でまた温水オフしつつ、

そのまま4TB状態で保湿クリームを塗るという手順になっていました。

特に追加された4TB状態ではOだけでなく、

完全にTMTMにもものすごいアプローチがあるので、

アップグレードしたこの流れの方が私は良かったです。

 

いずれにせよ、健全店の限界ギリギリを責めていることには代わりは無いので、

CFNM好きであれば絶対に行くべきお店だと思います。

 

あと、こちらのお店はお二方居るんですが、

私が入った方ではない別の子はどうやら結構有名なインフルエンサーの子なようです。

この辺はまた引き続き捜査を進めて、追記させていただきます。

出勤確認

2024/07 営業確認済み

前書き

今回は、HPBにガチで掲載されている健全店のVIOトリートメントという、

明らかに怪しげな施術を受けに捜査に行ってみました。

 

HPB掲載店なので、多少濁すこともあると思いますがご了承ください。

あまり広まってしまうと、掲載を外されてしまう可能性があるためです。

それほど、今回は非常にセンシティブでガチなものなのです。

 

そもそも、ここ最近はVIO脱毛の後に、肌の保湿やオムケアといった目的で、

VIOにトリートメントや保湿をしたり、

日々のオムケアでVIOトリートメントのみを施術にしたりするお店が増えてきました。

 

これは、CFNMマニアからすると最高に興味をそそられる施術だと思います。

そもそもVIOとはなんなのかというと、Vは竿の上の毛が生えてる部分で、

Iは玉と竿の部分で、OがANR周りになります。

 

要するにVIOトリートメントというのはSKBやANRや本丸にクリームや保湿液などを塗り、

より綺麗にするという目的があります。

(まあ、メンエス同様これはあくまで建前です。)

 

当然、玉や竿に直で塗るので紙パンツはありません。

あと、実際に施術する時にゴム手袋をするお店としないお店があり、

ここでも当たり外れが分かれるところです。

 

勿論、今回紹介するお店は素手ですのでご安心ください。

 

こんな施術をする健全店が、実はHPBという健全媒体にちょいちょいあるんです。

そこから更に深掘りしていき、

怪しいお店をリサーチして、絞り込んで実際に捜査しに行くわけです。

 

あくまで、健全店なのであからさまな45は本当に有りません。

(これはガチです。)

お店自体もメンエスみたいにお飾りで風俗店では有りませんと書いているわけではなく、

本気で45は無いわけです。

そりゃHPBに乗ってるわけですから、危ないことはできません。

 

ですが、VIOに対してトリートメントをするわけですから、

当然、玉や竿をこねくり回されるわけで、GBKは避けられず起きてしまうというわけです。

 

要するに、こういう男の性を狙った商売というわけですね。

 

本当に上手いですよね、メンエス同様ついついまた行きたくなるんです。

 

お店側が用意したコース内や施術内容でGBKできなければ私達の負け、

GBKできれば私達の勝ち。

 

そういう世界なのです。

 

これはまた、メンエスとはちょっと違った世界ですが、

ここ最近メンエスも風俗化が激しく、こういった健全ギリギリの戦いって中々味わえないので、

徐々にこちらの世界にも私はハマりだしています。

 

そんな、新たなCFNMの世界で戦った私の記録の一部を今回ご紹介させて頂きます。

 

その中でも今回のお店は、HPB掲載店ではダントツで超ギリギリを責めている素晴らしいお店でした。

いや、むしろこれはもうギリアウトですね。

 

VIOトリートメントのみでも行けるので、脱毛ができない方でもOKです。

施術はもうカリより上の部分以外はほぼこねくり・・・。

 

ただ、1つだけGBKするのには重要なコツがあります。

というか、手順ですかね。

こちらについてはしっかり限定記事の方へ記載させて頂きますので、必ずご一読ください。

これを知っていないとGBK率は下がってしまうと思いますので。

 

っと、長くなってしまいましたがここからは捜査報告の方で行きましょう。

メンエス情報

地域限定記事へ記載
店名限定記事へ記載
訪問日10月某日
コース限定記事へ記載
ルームタイプワンルーム
金額少し高め
担当限定記事へ記載
年齢20代中盤
衣装施術着
装備紙パンツ無し
オプション特に無し

取材内容

今回は、メンエスとはまた違った新たな扉を開く捜査ヘ向かうので、

非常にワクワクしながら、心を躍らせながらスキップで向かいます。

 

HPB掲載店なので、勿論住所は載っています。

既に予約を済ませているので、マンションの前へと向かっていきます。

 

時間になり、まずはエントランスのインターホンを押し、中へと入ります。

(ちょっとここで特殊なことが起こりますが、これは限定記事へ記載させて頂きます。)

 

お部屋のドアの前まで行き、念のため身だしなみを整えいざインターホンを押します。

 

すると、今回VIOトリートメントしてくれるセラピストの方がお出迎えです。

 

まずは、ファーストインプレッションから。

 

ルックスですが、かなり可愛いと思います。

マスクをしているのですが、それでも可愛いことが分かります。

お目々もくりっとしていて、今どきの可愛いOL感が出ています。

少し幼い感じもしますが、おそらく20代中盤かと思います。

 

こんな子に、FBKしたリトルポリスを見せつけられると思うと、

この時点で既に半BKしてしまいます。

 

VIO脱毛店は基本的にほぼみんなマスクをしていますね。

あくまで、美容系の健全店という建前なのでしょう。

この辺もメンエスとは違いますが、それがまた良いシチュエーションだと私は思ってしまいます。

 

スタイルもミニスカの施術着なので、完全には見えませんが、

かなりミニスカの施術着なので、正直ちょっとだけパンツはチラ見出来ます。

そこから推測するに、スタイルもかなり良い子だと思います。

施術着であるのが勿体ないですが、

このチラ見えもメンエスには最近無い興奮ポイントなので、めちゃくちゃ有りです。

 

あくまでHPB掲載店ということを忘れてはいけませんね。

 

OPIですが、これも施術着に包まれているので正直憶測です。

FとかGはないと思いますが、DかEぐらいはあるのではないでしょうか。

しっかりと施術着からも分かる膨らみでしたので。

 

お部屋に案内され、コースの案内を受けます。

私は今回、VIOトリートメントのコースで予約しているので、

そちらの料金をお支払いします。

 

メンエスとは違うので勿論、DLや衣装チェンジなどのOPはありません。

OPを払わないお会計なんてなんか久々で、逆にソワソワしてしまいます。

 

VIO脱毛店では、シャワー有りのお店とシャワー無しのお店があります。

無い場合は、その場で下を脱ぎ、ウェットティッシュでVIOを綺麗にし、モロ出しの状態で待機します。

 

今回のお店ではシャワーが付いているので、お着替えを済ませ、

シャワーへと向かいます。

 

これからVIOトリートメントしてもらうので、

当然、VIOをこれでもかと黒光りするぐらい綺麗に洗います。

 

メンエスとは違うのはVIOを施術するので、紙パンツは一切ありません。

腰にタオルを巻き、フルチン状態で施術ルームへと戻ります。

 

まずは、Oの部分を施術するため、うつ伏せからスタートです。

 

ここのお店はまず特殊なクリームを塗り、その後お湯で拭き取りを行い、

そして再度別の保湿クリームを塗るという二段階に分かれています。

2回もこねくり回されるなんて願ったり叶ったりですね、素晴らしいと思います。

 

ここで、まず絶対に読者様にして欲しい事は、

必ずこのうつ伏せの時に竿を下向きにしてうつ伏せになるということです。

こうすることで、楽しさが2倍、いや8倍には膨らみます。

 

O周りはANRが中心ですが、会陰や玉にも行くため、

竿を下向きにすることで、ここにもラッキーな刺激が来ると行った寸法です。

 

まずは、ANRより上の割れ目からゆっくりと特殊なクリームを素手でゆっくりなじませてきます。

徐々に、ANRの方に近づいてきますが、ANRをほぼ避けることなく、

明らかに狙っているようにANRを刺激しつつ塗りたくってきます。

 

ANRに当たるたびに、思わず腰が少し浮いてしまいます。

 

徐々に会陰の方に向かい、蟻の戸渡りにもしっかりとクリームを塗布していきます。

O周りなので、ここまでかと思いきや、

なんとその下にある玉にもしっかりと塗り込んでくれます。

 

そして、更に私の身体が思わずビクッとしてしまうのですが、

その理由がなんと更に玉の下にある竿にまで少し触れてくるのです。

 

明らかにそこにもちょっと塗ってくれています。

当然、ちょっと顔を出している亀頭にも事故で触れてしまいます。

 

相当気持ちよく、もうこの時点で来てよかったと確信できました。

しばらくこれが繰り返され、その後は、このクリームをお湯で拭き取ります。

 

このお湯で拭き取るのもスポンジを使って、優しくお湯で拭き取ってくれるのですが、

当然ANR周り、玉とその下にある竿も丁寧に拭き取ってくれます。

この刺激も非常に気持ちよく、本当に天国に居るようでした。

しかも、ちょっとキュッキュと音も鳴ります。

 

拭き取れたら、今度は同じ箇所に保湿のクリームを塗布していきます。

正直、同じことが倍の時間体験できるといった感じですね。

 

何なら、保湿クリームの方がヌルヌルしているので、より気持ちよさが倍増していました。

 

ここまでで、ようやくうつ伏せは終了です。

もうこの時点で脳がとろとろに溶けていますが、ここからが更にやばいのです。

まだここまでで、前半戦ですよ・・・。

 

今度は仰向けになり、

まずは半BKしたリトルポリスを今回のセラピストさんにこれでもかと見せつけます。

やりがいが、有りそうな顔でリトルポリスを見つめられます。

 

続いて、VIの方を施術するのですが、ここは明確にVとIで分けているわけではなく、

VI同時に施術が来ます。

 

まずは玉の方へ特殊なクリームを塗っていきます。

優しいジャップカサイを受けているようで、本当に心地よいです。

玉を終えると、今度はSKB周りに念入りに塗り込んでくれます。

 

そして、いよいよ最後に本丸へ。

竿の方にも下の根本から丁寧に、陰茎周り全体に塗り込んでくれます。

 

最初は付け根から、徐々に上に上がっていくように、

しっかりと裏筋まで塗り込み、

表の部分は亀頭を押さえて、倒し込みながら竿をお辞儀させるように塗り込んでくれます。

 

こんな事されたら当然、ギンギンのFBK状態へ。

 

勿論、HPB掲載店ということを忘れてはいけません。

あくまでここは健全店ですから、亀頭までの塗り込みはないです。

 

ですが、私が少し下目遣いで確認してみると、

もう亀頭以外のカリ下までは、完全に特殊なクリームを優しく塗りたくられています。

 

裏筋付近に塗られるたびに竿がビクンビクンと反応してしまいますが、

それを諸共せず、彼女は真剣にケアしてくれます。

あくまでVIOトリートメントですから、陰茎の黒ずみやお肌トラブルの改善という理由なわけです。

 

そして、ここでなんと思わぬ一言が彼女の口から飛び交います。

これは流石に限定記事の方へ記載しますが、CKB好きにはたまらない一言です。

 

無事、それも済むと、この特殊なクリームを今度は拭き取る作業に入ります。

 

お湯を用意し、特殊なスポンジで優しくカリ下から竿の根本の方に向かって、

ゆっくりとクリームを拭き取ってくれます。

これが、完全に舐められていると錯覚してしまうような気持ちよさです。

 

しっかりと裏筋部分も上から根本まで、拭き取ってくれます。

あとはSKB周りや、玉部分もしっかりとお湯で拭き取ってくれます。

 

そして、いよいよ最後のクライマックスです。

先程塗布した、特殊クリームのところに同じように保湿クリームを塗っていきます。

 

正直、この時点で私は最初の特殊クリームで散々陰茎と裏筋を責められ、

拭き取りでも竿がビクンビクンしてしまい、暴発まで8割ぐらい来ていました。

 

これ以上更に強い刺激が来てしまったらやばい・・・。

そう思っていると、まずは保湿クリームを玉へしっかりと馴染ませてきます。

 

このあたりでもう9割方、奥の方から込み上げてきていました。

 

そして、徐々に竿の方へ。

またまた、根本からゆっくり優しく上へと進んでいき、カリ下の裏筋まで丁寧に塗り込まれます。

それを何度もやられ、表側もパンパンに腫れ上がった亀頭を持たれて倒され、

付け根の部分から上に、優しくクリームを塗られていき・・・。

 

そして、最後に玉から流れるように竿の裏筋まで保湿クリームを一気に塗りたくられ、

その刺激に耐えきれず・・・。

 

ここから先の展開と、店名及びセラピスト名は下記の限定記事へ記載させて頂きます。

今回も無事取材に成功しました。

 

いやー、私が想像した以上に凄い施術でした。

この施術内容でHPBに載ってるんだから本当に凄すぎます。

 

というか、ここの経営者さんは本当に男の気持ちを分かっている、

かなりのやり手の方だと思いますね。

 

正直、今のメンエス界で新たにお店を出すよりも、

こういうCFNMのジャンルにギリギリのラインで攻め込む方が、

完全にブルーオーシャンだと感じました。

 

そして、記事を読んで頂けた方は分かると思いますが、

私をも唸らせる、素晴らしいVIOトリートメント施術でした。

 

CFNM系が大好きな方は絶対に必須級で通うお店だと思います。

まさか、まだいちごジャムや剥き出しベージュなんかに通ってるんですか?

 

そんなお店じゃ通用しないほど、ここのお店は素晴らしいですよ。

 

メンエス好きな方でも、このHPB掲載の健全店は絶対に楽しめると思うので、

是非とも新たな扉としてVIOトリートメントを受けてみて頂きたいですね。

 

以前記事にした、

こちらの記事の更に施術がギリギリまで責めたお店だと思って頂いて良いかと思います。

 

詳しい事は、限定記事へ記載するので必ず行く前にご一読することをお勧め致します。

記事内でも記載しましたが、かなり重要なコツを限定記事へ載せていますので。

 

今回の施術で皆様のVIOの肌のトーンがワンランク上がることを願っています。

私は既に2回ほど受けており、セラピストさんにもお肌のトーンが上がったと褒められました。

(絶対、効いてないだろ。)

 

それではまた、次回の捜査報告でお会いしましょう。

取材評価

ルックス★★★★★(かなり可愛いです)
性格★★★★★(天然でいい子)
スタイル★★★★★(スレンダーで良い)
OPI☆☆☆☆☆(施術着なので分からず)
通常施術☆☆☆☆☆(メンエスじゃないので省略)
メンエス施術☆☆☆☆☆(メンエスじゃないので省略)
寛容度☆☆☆☆☆(メンエスじゃないので省略)
総合評価☆☆☆☆☆(メンエスじゃないので省略)

codocでの購読は下記からお願いします。

この続きはcodocで購読

コメント

タイトルとURLをコピーしました