メンズエステ界の真実を暴くメンエスポリス(メンエスジャーナリスト)のメンズエステ報道記

【★9】【山手線沿線】若かりし頃のさと◯珠緒似の最強ルックスなのにCKB同時吸いだけで逝ってしまう感度抜群爆乳セラピストさんと出会って5秒で壁の無い最高体験【限定記事】(※ 追記有り)☑4月出勤

★9

追記(2023/02/19)

早速、読者様が後追い体験して頂いたようで、その結果のご報告を頂きました。

ひとまず、無事最高体験出来たようで私も感無量でございます。

ご報告頂いた読者様からも、絶賛の声を頂きました。

出勤確認

2023/04/07 出勤確認済み

前書き

皆様、お待たせいたしました。

去年の秋も終わりかけの頃に、最初に開放したファーストお気にからだいぶ月日も経ちました。

そろそろ、私の次のお気にを開放する時期がやってきたのではないかなと思います。

 

あまり勿体ぶり過ぎて、セラピストさんの旬が過ぎてしまってもいけませんし、

かといって本当に私のお気にでもあるので、私もしっかり何度も堪能したい。

 

★9の記事を出す時は、いつもこの葛藤と戦っています。

ですが、メンエスポリスとして復活し、

読者の皆様にもここ最近、復活おめでとうの声と共に特にお世話になっておりますので、

今回、勿体ぶらずに私のお気にの1人をついに開放させて頂こうと思います。

 

★9については下記の評価基準の記事をご確認ください。

 

しかも前回同様、今回のセラピストさんも本当に素晴らしい方です。

 

ええ、皆様の大好きな出会って5秒で最高体験シリーズでもあります。

更には皆様の大好きな爆乳かつ、なんとCKB同時吸いが出来てしまう逸材です。

 

感度も非常によく、CKB同時吸いされるだけで逝ってしまうほどです。

そもそも、CKB同時吸い出来る子自体がまず本当に貴重ですし、

私も童心に帰って、ついつい無心で吸いまくってしまいます。

 

更には、しっかりと中も感じてくれるタイプなので、最高体験中に何度も逝ってくれる素晴らしさ。

奥を突ける体位や、バックで突いたりとそれだけで物凄くよがって逝ってくれる、

本当に男の尊厳を取り戻させてくれる奥ゆかしい素晴らしいセラピストさんです。

 

ここまででもすでに最高なのに、それに加え性格も凄く丁寧で優しく、

2回戦も受け入れてくれるホスピタリティの高さ。

 

全くもって非の打ち所が無く、まさにメンエスの女神様と言えると思いますね。

 

ただ、ここに至るまでにはいくつかコツがあると思います。

私が実際に入ってみて、最高体験までに至るために必要なコツは全部で3つあると思いますので、

そこはしっかりと限定記事の方へ記載させて頂きます。

 

私はただ本文をエロくし、限定記事には名前や店名だけ書いてある他のブロガーさんとは違い、

限定記事にこそ、そのセラピストさんをどう攻略したらいいかを事細かに書いております。

それは同時に、本当に実体験でしか感じれない証明にもなっているのではないかなと思います。

 

また、課金が必要とかいうクソみたいなコツではないので、そこはご安心ください。

そもそも課金有りでお気にとかありえないですけどね。

 

と、ついつい興奮して前書きで少しネタバレしてしまいましたが、

そろそろ、本日も取材報告に行きましょう。

メンエス情報

地域限定記事へ記載
店名限定記事へ記載
訪問日2月某日
コース120分
ルームタイプワンルーム
金額少し高め
担当限定記事へ記載
年齢20代中盤
衣装限定記事へ記載
装備横スカT紙P
オプション衣装チェンジ + ディープリンパ

取材内容

最近は、あまりメンエスのためにこの駅には来てなかったのですが、

今回久々に山手線沿線のとある駅に降り立ちました。

 

この辺に住めたら、どんだけメンエスに行きやすくなるか。

私はこの駅の町並みも結構好きです。

 

そんな、憧れの街の駅に降り立ち、すでに予め予約で場所は知らされているので、

今回の案内されたマンションまでひた歩きます。

少しだけ、駅から離れていたので、余裕を持って10分前には駅に着いたほうが良いでしょう。

 

途中に薬局屋さんがあるので、気合を入れるため、気休め程度ではありますが、

栄養ドリンクを買い、一気に飲み干しながらマンションへ向かいます。

(これのおかげで後々2回戦目が出来る回復力を得ていたのかもしれません。)

 

時間ぴったりに所定のマンションに着き、まずは最初のインターホンを押し、

エントランスへと入ります。

そのまま、エレベーターへと乗り込み、案内された部屋がある階へ。

 

今回のお部屋は少し地上から高めの場所でした。

案内されたお部屋番号の前に立ち、襟と息を整え、いざインターホンを押します。

 

すると、今回のセラピストさんがドアを開けてお出迎えです。

 

ここでまずは、ファーストインプレッションです。

 

まずはルックスですが、タイトルにもある通り若かりし頃のさ◯う珠緒さん似でかなりの美人です。

はっきりした少し濃い目の美人顔ではあるのですが、どこか幼い感じも残している。

まさに、最強ルックスと言えるでしょう。

このルックスでダメな人は絶対にいないと思いますね。

素晴らしい美しさのせいで、私最初はちょっと直視出来なかったです。

 

合わせて性格もお伝えしておきますが、

非常に落ち着いていて、丁寧な対応をしてくれます。

おそらくは昔は奉仕系のお仕事をしていたのではないでしょうか。

そう、このホスピタリティこそメンエスに来たって感じなんですよね。

 

続いて、スタイルですが、まさに中肉中背といった感じです。

OPIが大きい方は大抵横幅も大きい方が多いですが、今回の方は全くそんな事はなく、

まさに男が思い描く、抱き心地最高のちょいむっちりスタイルです。

女性らしい身体つきと言ったほうが良いですかね。

断言しておきますが、全く太っているわけではないですよ。

女性が言うむっちりではなく、男性がいうむっちりです。

この絶妙なニュアンスの違いは玄人エスターさんなら分かってくれるはずです。

なので、スレンダー好きの方でも十分問題ないと思います。

 

そして、肝心のOPIですが、もう最初から胸元がぱつんぱつんです。

これは後でわかりますが、乳輪が大きめで非常にエロくCKBの立ち具合も最高の吸いやすさですね。

表記はGカップなのですが、どう見てもHカップぐらいありそうな大きさと柔らかさです。

更には、あまりの柔らかさに、

ぐっと横から寄せるとCKBとCKBがこんにちわして同時吸いが可能なほどです。

しかも、これがまた最高に気持ちいいらしく、これだけで逝ってしまう感度の良さ。

もう、これが出来た時点で私の心の中では完全にお気に確定でした。

 

お部屋に案内され、まずは料金のご説明から。

ここのお店は、衣装チェンジとディープリンパがOPであります。

勿論、このはち切れんばかりのOPIを目の前に、衣装チェンジは絶対ですね。

しかも、なんとこの衣装チェンジですが、このセラピストさん特別仕様です。

どんな衣装チェンジなのかは、限定記事に記載させていただきます。

ヒントは、最もこの最高のOPIを楽しめるものとでも言っておきましょうか。

 

私は、勿論ディープリンパもつけ、合わせて料金をお支払いします。

 

そして、お着替えを済ませ、そのままシャワールームへ。

 

今回の装備を確認すると・・・素晴らしい、しっかりと横スカT紙Pです。

こんなの、仰向けになったらボロンしてしまい、あの爆乳に挟まれる未来しか見えません。

(実際は、そこすらすっ飛ばして最高体験してしまいましたが。)

 

私の、リトルポリスが間近で見られる可能性があるので、

当然、カリの溝まで擦り切れるほど綺麗に洗います。

念の為ANRもしっかりとスポンジで洗い、横スカT紙Pをふわっと装備します。

 

シャワールームから出て、施術部屋へ移動すると、

あの素晴らしい衣装に着替えた、今回のセラピストさんがお出迎えです。

 

まずはうつ伏せ・・・かと思いきや、ソファーに座ってくださいとのこと。

すると、彼女は私の目の前に正座になり、足のマッサージから優しく揉みほぐしてくれます。

 

そこから、徐々に上に上がっていき、フェザーでなぞるように内ももへ。

そして、私の敏感なSKBを優しく刺激してくれます。

初っ端からエロさ満開です。

あまりの気持ちよさに私は身震いしつつ、変な声が出てしまいました。

 

それでも、彼女はニッコリと微笑んでくれます。

 

もうこの時点ですでにリトルポリスはギンギンのFBKの状態で、

今にも紙パンツを突き抜けそうな勢いです。

 

そんな状態なのに、今度はそのまま前に座っていいですかと。

勿論、快く了承し、私の太ももをまたぐように座ってくれます。

 

ただ、私のリトルポリスは天を仰いでいるため、

少しだけ、腰を浮かせて彼女の秘密の花園に当たる感じで疑似S◯T状態に。

 

この、状態で今度は私の肩を揉みほぐしてくれます。

当然、私のリトルポリスは彼女の秘密の花園にタッチしてしまっていますし、

目の前にはあの爆乳が。

 

ただ、まだこの状態でおいたの駆け引きをして、断られた時のリスクは計り知れません。

その後が、全て地獄になってしまうからです。

過去の恐怖が、ここで脳裏をよぎります。

 

ですが、彼女は完全に私のリトルポリスを腰を動かしてゆっくり刺激してきます。

私も彼女のお尻に手を動かし、優しく彼女のSKBを恐る恐るフェザー責めしてみると・・・。

 

段々と彼女から、感じている吐息が聞こえてくるではないですか。

 

これには私の理性も完全にぶっ飛んでしまい、そこからOPIに顔を埋めつつ、

まるで、小さい子がおしゃぶりを探すように必死になってCKBを探します。

 

ようやく、掘り当てると同時にぱくりと頂くと、更に彼女はしっかりと感じ始めます。

これに勢いづいて、私はお尻に回していた手を一旦OPIへ戻し、

もう片方の爆乳を鷲掴みにし、揉みしだきます。

 

そして、両方からOPIを寄せると、なんと私の目の前に両方のCKBが揃っているではありませんか。

この両CKBを見て、吸わない男なんているんでしょうか?

否、吸わないなんてことは絶対にありえないですよね。

 

両CKBをそのまま一気に吸うと、彼女の方もより一段と感じ始めます。

そして、なんと、これだけで逝っちゃいそう・・・と。

私はさらに夢中になって舐めまくりの吸いまくりで、

そのまま見事、彼女を昇天させることに成功します。

 

もうこれだけでも大満足なんですが、下の方も確認すると、当然グチョグチョになってます。

私のリトルポリスもいつの間にか、紙パンツからぴょっこり顔を覗かせています。

否、私が自ら覗かせたのです。

 

お互い、準備は万端です。

 

彼女の方の布を優しく横にずらし、そのままゆっくり下へ誘導すると・・・。

 

ここから先の展開は、下記の限定記事への記載とさせて頂きます。

※ この方は本当に私の大切なお気にの1人なので、一定数閲覧されましたら、制限を掛けさせて頂きます、何卒ご了承ください。

※ こちら制限に達しましたので、フィルターを掛けさせて頂きます。この値段でそれでも価値があると思った方のみ引き続きご検討のほど宜しくお願い致します。

 

今回は、無事取材に成功しました。

 

勿論、最初のソファーから最高体験だったので、当然時間がかなり余りますよね。

 

お互い少し休んだら、彼女の方から全然マッサージ出来てないから施術させてとの打診が。

もう、この時点で本当に良い子の何者でもないですよね。

普通の子なら、このまま世間話して終了ってのが大体あるセオリーですが、

彼女は違います。

常にお客様を喜ばせたいという精神、神ホスピタリティが溢れ出ているのです。

これは、◯のエステやM◯では絶対に味わえないでしょう、断言できます。

 

一通りうつ伏せをやったあと、再び仰向けになるとそのまま騎乗位の体制に入り、

またまた、完全にS◯T状態に。

当然、我慢できるわけもなくそのまま2回戦目の開始です。

 

CKB同時吸いだけで、逝っちゃう感度の良さですから、

当然、中に入っている状態でもめちゃくちゃ感じてくれて、そのまま何度も逝ってくれます。

突けば突くほど、味が出ます。

勿論、しっかりとDKも有りです。

 

なので、体力に自身がある人は絶対に120分がおすすめですね。

本当に最高の時間を過ごすことができます。

 

男の自信を取り戻させてくれる、最高の女神セラピストさんです。

 

これ以上の説明はもう要らないですよね。

この記事を書きつつ、私もまた入りたくなってきたので、予約してきます。

 

それではまた、次回の取材報告でお会いしましょう。

取材評価

ルックス★★★★★
性格★★★★★
スタイル★★★★☆
OPI★★★★★(Gカップ、乳輪大きめ)
通常施術★★★☆☆(ほぼ受けていないので平均)
メンエス施術★★★☆☆(ほぼ受けていないので平均)
寛容度★★★★★(CKB舐め、TMN、KN、DK)
総合評価★★★★★★★★★

コメント

タイトルとURLをコピーしました